脱毛テープガイド

家庭でムダ毛の処理をするときにはシェーバーで剃ったり、毛抜きで抜いたり、脱毛クリームやワックスやテープなどを利用する方法があります。その中でも脱毛テープや脱毛ワックスはいわゆる毛抜きと同じことで、毛抜きよりも広範囲の部分を一度に処理できるのがメリットです。脱毛ワックスやテープというのは、ムダ毛を処理したい部分に塗る、あるいはテープを貼って広範囲を一気にはがすと一緒に毛も抜けるという仕組みです。

犬08

毛抜きで処理した時と同じように効果が長持ちするし、毛抜きで処理するときのように一本ずつ処理しなくていいので、その点は楽な脱毛方法だと言えます。ただ、テープやワックスを使った処理というのは、かなり肌にダメージを与えることを覚悟しなくてはなりません。ムダ毛を広範囲にはがし取るので、かなり痛みを伴う上、テープやワックスははがすときに肌の保護膜も一緒にはがし取ってしまい、その結果処理した部分が肌荒れを起こす原因になってしまうことが少なくありません。さらに処理した部分の毛穴が広がってしまい、そこから細菌が入ってしまう心配もあります。肌が弱い人は絶対に使用しないほうがよいし、肌は丈夫だという人でも処理後にはきちんと保湿をするケアを心がけることが大切です。